【憧れのノマドワーカー】ノマドを目指してわかったこと

ネット環境さえあれば場所を選ばず働ける「ノマドワーカー」

ノマドになりたい
フリーランスになって好きな場所で働きたいと考える人が多いですよね

しかし本当にノマドワーカーと呼ばれる働き方をしたいのでしょうか?

今の仕事を続けたくない、会社に勤め続けたくないという考えから
自由で楽そう!という先入観でノマドに憧れる人も少なくないと思います

実際にわたしがブログを始めた理由はそれでした・・・

働きたくない。楽して稼ぎたい

そういった理由からノマドになりたいという気持ちより
仕事をしたくないといった考えから
ノマドという働き方を選んだとしても

今より労働時間が増えたり、稼げなくなったで
会社員時代のがよかった・・・
そう後悔してしまう可能性が高いです・・・

ノマドワーカーやフリーランスってなに?

・ノマドワーカーとは

  • 「nomad = 遊牧民」という意味
  • 固定のオフィスを持たずに好きな場所で働く人

・フリーランスとは

  • 特定の組織に属さずに仕事を請け負う人
  • フリーランスとノマドワーカーの相性は抜群!

同じ意味合いで使われる場面を見かけることも多いですが

ノマドワーカーは働き方

フリーランスは雇用契約

そのためノマド=フリーランスではありません

ノマドワーカーは楽な仕事じゃない

ノマドと聞くとメディアなどのイメージから

  • 好きなことして稼いでる人!
  • 楽そうな仕事!

そんなイメージを持っている人が多いのではないかと思います

ですが実際にノマドワーカーになるため
情報を集めたり行動を始めましたが
最初のわたしのイメージとは真逆で厳しい世界でした

まずわたしがノマドワーカーとして働くために考えたジャンルはこの2種類です

  • ブログやSNSを運営してそこからのアフィリエイト収入
  • ・Webライターでフリーランスとして活動する

わたしの場合は特別なスキルや知識がなく
専門的な分野を選ぶと習得までに時間やお金かかってしまうので
初期費用が安そうという安易なイメージで選びました・・・

たしかに初期費用はかからないものの
その分参入しやすい業界です

パッと思いつくジャンルの記事は既に大手が手をだしています・・・
そこに後から参入して検索上位を取れるほど甘い世界ではありませんでした・・・

ノマドワーカーのデメリット

わたしの考えるノマドワーカーのデメリットは次の3つです

  • 今より時間の余裕がなくなる可能性が高い
  • 会社のバックアップを失う
  • 稼げなくなった時の再就職が難しい

ノマドワーカーを目指して行動してすぐに
いまと同じかそれ以下の労働時間でいきなり稼ぐことは難しいです

場所と時間を選ばない働き方ですが
その反面長時間働いても収益が発生しなければお金を稼げません

どんな働き方を選んでもほとんどの人が
生活できるだけの収入を得るまで時間や労力がかかります

またフリーランスになるということは
今まで当たり前に受けていた会社のバックアップを失ってします

  • 冷暖房完備で快適なオフィス
  • 残業代や交通費の補償
  • 保険の自己負担
  • 確定申告を自分でしなければならない

もちろん快適なオフィスの代わりに
自由な働き場所を選ぶことができます

ですが会社勤めなら会社が負担してくれていた保険料を
自分で全額払う必要があったり
確定申告なども自分で行わなくてはなりません

そのほかには社会的な信用が低下して

  • クレジットカードが作れなくなる
  • ローンが組めなくなる
  • 物件を借りにくくなる

こういった思わぬ障害が発生する可能性もあります・・・

もしブログで安定した収益を得られるようになったとしても
数年後なんらかの原因でブログ収益がなくなってしまう

その他SNSなどで工夫して
収入を分散し収益を得ていれば
完全に0になる可能性は少ないかもしれませんが
可能性としてないわけではありません

フリーランスやノマドワーカーになると
自分で仕事を作る必要があるので収入が安定しにくいことが
1番のデメリットだと思います

ブログを始めて3ヶ月経過したわたしの収益

わたしが1月末にブログを開設して
早いもので約3ヶ月が経ちました

知識0から思いつきで始めてしまったので
ブログの方向性や記事の内容、文章力が低い原因もありますが
3ヶ月運営して得ることができたアフィリエイト収入は
約10000円ほどです・・・

収益が発生したことは嬉しいですが
将来アフィリエイトのみで生活していく未来はまだ見えてません・・・

当初に比べて少し知識をつけるだけでも
たくさんの改善箇所や
考えなきゃいけない部分が見えてきました

そう考えると伸びしろはたくさんありますが
初心者がブログのみで生活しようとすると
芽が出るまで時間と労力をかける必要があります

webライターを例に労働時間と収入バランスを考える

次の前提で大まかな計算をしてみます

  • 文字単価2円
  • 1記事 2000文字を受注から納品まで3時間でこなす
  • 安定して受注がある

あくまで例です!
わたしは3時間で納品なんて無理です!

  • 2000文字×2円=1記事4000円
  • 4000円÷3時間=1333円
  • 時給換算すると約1300円

ここからかかる経費などもあるので実際にはもう少し低くなると思います

なかなかに厳しい数字ですよね・・・

わたしがwebライティングを受注したとしたら
おそらくこの倍の時間がかかるので
時給は半分程度になると思います・・・

もちろん経験を積むにつれて
作業時間が早くなったり
文字単価をさらに上げたり

時給換算の額は自分の努力次第で変えることができます!

本当にノマドワーカーになりたいのか?

  • 今の仕事を辞めたいだけなのであれば転職する選択肢もある
  • フリーランスのデメリットをしっかり考える
  • それでもわたしはノマドになりたい!

会社を辞めたい思いから楽になりそうという思いから
フリーランスを選択してしまうと
現実とのギャップで続かない可能性が高いと思います

ノマドになりたいのか、会社を辞めたいだけなのか
どちらの思いが強いのかで選択肢は変わります

なにか不満があって会社を辞めたいだけなのであれば
思い切って転職するという選択肢もありだと思います!

多少給料が下がっても職種や立地の条件で選び直すことで
今より豊かな生活に変えることができるかもしれません!

ここまでノマドワーカーやフリーランスについて
いろいろなデメリットを書きましたが

それでもわたしはノマドワーカーを目指したい!

mina
mina

こんにちは、minaです。海外・ガジェット・旅行についての記事を発信しています。
Twitter:@mina__88_ Instagram:minqlog お問い合わせ→こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました